読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行男のANAマイル修行ーSFCへの道

旅行好きがSFC取得、ポイントサイト、お小遣い稼ぎにゼロから挑戦するブログ

やっとソラチカカードを入手!

昨年のエントリーで、ソラチカカードの審査に落ちてしまった話を書きました。
ソラチカカードは陸マイラーの必携カードですが、まさに出鼻をくじかれてしまったわけです。あれから1年、再度申請してみたところ、今回は無事に発行されました!長い道のりでしたが、やっとスタート地点に立てた気分です。
 
本エントリーでは、この1年間マイルのためにしていたこと、ソラチカカード入手のために心がけていたことを書きたいと思います。
 
 

ソラチカがなくてもできること

まず、ソラチカカードの審査に落ちてから、しばらくはマイルのことは忘れていた、いや忘れようとしていたわけですが、それではいけないとできることは何かを考えて実行してきました。ソラチカがなくてもマイルを得るまたは、ソラチカに備えることはできます。この1年間でコツコツと積み重ねでやったことは以下の2つです。
 
1、ファミマTカードとLINE Payカードを最大限使う
2、ネットショッピングはできるだけポイントサイト経由で
 
ソラチカが無い分、モチベーションが上がらず、積極的にポイントを稼ぐことはしませんでしたが、上記の2つを習慣づけるだけで、数千ポイントは貯まりました。どうせ買うものならなるべく還元した方がいいですからね。
 
1のファミマTカードとLINE Payカードについては詳しくご紹介されているブログがたくさんありますので、そちらをご参照いただくとして、簡単にいうと、Tポイント1%とLINEポイント2%の計3%がポイント還元されます。どちらのポイントもソラチカルートでマイルに替えられ、マイル還元率にするとTポイント0.5%、LINEポイント1.62%の計2.12%になります。しかも、LINE Payでの支払いの際にTポイントが貯まる場合には、得られるポイントは更に上がります。
 
ネットショッピングは全部が全部ポイントサイトを経由すればいいというわけではありません。もちろん、欲しいものがあるかどうかが一番大事なわけですが、買いたいものがあった場合でも、ポイントサイトに登録されている販売先と登録されていない販売先を比べると登録されていない販売先の方が圧倒的に安い価格で売られていたりすることが多々あります。同じものなのにポイントを得るためだけに高い商品を買うのは本末転倒ですから、欲しいものの価格はよく比較して購入する必要があります。決済はLINE Payカードでするのが無駄がないですね。初期設定では、LINE Payはネットショッピングには利用できませんが、本人確認登録をすると利用可能になります。

ソラチカをゲットするために心がけたこと

今回無事にソラチカカードを手に入れることができたわけですが、自分自身のステータスは前回申請時と大きくは変わっていません。では、なぜ審査に通ったのか。審査の基準は公開されておりませんので、正確なことはわかりませんが、JCBカードでの実績が一つの審査項目になっているのではないかと推察されます。むしろ、私の場合はそれくらいしか思い当たる節がありません。
 
この1年間、私は意識をしてJCBカードを使うようにしてきました。ひと月に何十万も使うわけではありませんが、コンスタントに毎月数万円は使っていました。もっともファミマTカードとLINE Payカードを導入してからは、両方JCBブランドですから、JCBが使えるところは全てJCBで決済をするようになっています。つまり生活費のほとんどはJCB経由で支払いをしていたわけです。
これには思わぬ副産物もありました。何にいくら使ったのかが管理がしやすく、家計簿アプリと合わせて利用すると、自分の支出の内訳が非常によくわかりました。
 
というわけで、ソラチカの審査で落ちてしまった方は、非常に審査に通りやすいと評判のファミマTカードと最近はコンビニでも入手できるLINE Payカードを使って、しばらく実績を積むというのも一つの方法かもしれませんよ。
 
さて、これから本格的にマイルを貯めてSFCを目指します!