読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行男のANAマイル修行ーSFCへの道

旅行好きがSFC取得、ポイントサイト、お小遣い稼ぎにゼロから挑戦するブログ

都内で旅気分 後編

すっかり更新が滞ってしまいましたが、ふらりと近場で旅気分の後編です。前編では新宿で映画を見て、満喫で朝を迎えるところまでお伝えしました。

 

dekohachi.hatenablog.com

 

都内ふらふら旅の二日目は以下のような動きをしました。
 
7:00 上野へ移動
12:00 昼飯
13:00 落語鑑賞
20:00 ジム
22:00 帰宅
 

朝の散歩気分で上野へ

朝7時を回り、そろそろ移動しようかと店を出ました。何か洒落た朝ごはんでもと思いましたが、なかなかいい候補が思いつかず、とりあえず歩き出すことに。目的地は上野です。深い理由はありませんが、ふと一度山手線を徒歩で横断してみようかなと思ったからです。天気が良かったので長距離を歩いてみる気になったことと、それだけ歩けば何かしら美味いものにも出会えるかなと踏んだというのもあります。
 
徒歩移動ではGoogleマップが本当に役に立ちます。少し遠回りのルートでしたが、新宿を出発してまずは新宿通りを四谷方面に進み、皇居を目指します。
新宿通り沿いには、パン屋なんかもあってうまそうな匂いにふらっと立ち寄りそうになりますが、「いや、もっとうまいものがあるに違いない」と、ぐっと我慢して歩みを進めます。そんな葛藤を何度か繰り返しているうちに、あっという間に皇居のお堀がある半蔵門までついてしまいました。このあたりは意外と店も少なく、コンビニすらあまり見かけません。仕方なく、朝のジョギングをしている方々とすれ違いながら、お堀を時計回りに歩いて、千鳥ヶ淵から竹橋方面に抜けます。
お堀の周りは桜も綺麗で、歩いているだけでなんだかのんびりしている気分になりました。

山手線の内側って意外と近い

竹橋からは、方向を転換して、北上。ビッグエッグこと東京ドームを眺めつつ、進路を再び東にとり、上野公園方面へ。湯島のあたりを歩いたのは初めてですが、車通りの多い大きな道路からちょっと入っただけで、閑静な住宅街が広がっていてびっくりしました。こういうことは実際に歩いてみないとなかなかわからないですね。
そんなこんなしているうちに、不忍池が見えて来ました。上野に到着です。10時前に到着したので、結局3時間弱歩いていたみたいです。遠回りをしてこの時間なので、最短距離で行けば2時間くらいで歩けちゃうんですね。もっとかかるかと思っていました。
結局朝飯を吟味しすぎて選ぶことができず、気づいたらドトールでサンドイッチを頬張っていましたが、それはそれで腹が減っていたので美味しくいただきました。そういえば、昨晩もドトール行ってたな…。まさにこの本のような状態…。おそるべしドトール

なぜ気づいたらドトールを選んでしまうのか?

 

上野で美味いものめぐり

腹もこなれて、ひと心地。これから何をしようかと思案。そうだ、せっかく上野に来たし、うまいものを食おうと思い、まずはスイーツの店に向かうことに。上野はあんみつ発祥の地である「みはし」やどこか懐かしい昭和の雰囲気を残す「愛玉子」など大好きなスイーツが目白押しだが、今回選んだのはどら焼きの「うさぎや」。ここのどら焼きはあんこがたっぷりだし、カステラもしっとり感があってすごく食べ応えがあって美味しいので、近くに来るとついつい購入してしまいます。価格もお手頃なので、ちょっとしたお土産にも重宝します。今日は食後すぐということもあって、すぐに食べ歩きはせずにカバンに忍ばせて次の目的地へ。
 
さて次は何をしようかと考えていると、ふとせっかく上野に来たし、鈴本演芸場で落語でも見ようと思い立った。昨晩読んだ漫画「昭和元禄落語心中」がまだ頭の中に残っていたんでしょうな。調べてみると、昼席は12時30分からで、まだ11時過ぎ。ちょっと早いが先に昼飯を食ってから寄席に行くことにしました。
上野はなぜかトンカツの名店が多くあります。今日はその中から、「井泉」に行くことにしました。お値段も2000円いかないくらいなので、ちょっと豪華なランチとしては絶妙です。幸せな気分で店を後にし、鈴本演芸場へ。
料金は2800円。鈴本は確か昼夜入替制だったかと思いますが、新宿の末廣亭なんかは入替システムがないので、昼に来て、夜の9時頃までずーっといることもできてしまいます。実は寄席はエンタメとしてはかなりのコスパを誇るんです。持ち込みも自由ですしね。
今回も席に着くなり、うさぎやのどら焼きを広げ、甘いものとおもろい話をじっくり堪能。トリまでしっかり満喫して寄席を出る頃にはもう夕方です。さすがにちょっと疲れたので、家に帰って休憩することにしました。上野はターミナル駅ですから、JR地下鉄都営と各線が乗り入れているので帰るのも楽チンです。
ちょっと家で休んで、しばらくジムに行っていないことに気づき、今日は結構歩いたからいいだろうと言う悪魔の俺対行ける時にいかないとこのまま駄デブになるぞと言う天使の俺の対決の結果、買い物がてら少しジムでトレーニング。22時に帰宅して、2日間全ての旅程を終了しました。

プチ旅をしてみて

都内ぶらぶら旅行のいいところは、疲れたら電車もバスもなんならタクシーもすぐに乗れることです。今回はいつのまにか新宿から上野まで歩き切ってしまいましたが、飽きたら家にもすぐ帰れるし、他の場所に行くことだって簡単です。予定に追われる毎日ですが、たまにはなんの予定も立てずにふらっと出かけるのもいい刺激になりますね。
今度はこれまであまり縁のなかった都内の南方面に繰り出してみたいなぁと思案中です。